【2022年版】多忙で不健康な現代人にオススメな宅配食サービス5選
スポンサーリンク

皆さんちゃんとした食事が出来ていますか?

バランスのいい食事は健康に生きていく第一歩です。

生活習慣病と言われる「高血圧症」「脂質異常症(高脂血症)」「糖尿病」

「食事療法」は必須です。

  • 不規則な生活
  • 仕事や育児が大変で食事が偏っている
  • そろそろ食事に気をつけたい

こんな人は是非「宅配食」を検討してみてはいかがでしょうか?

宅配食のおすすめポイント:圧倒的!調理の簡単さ

宅配食の一番の魅力は「調理の簡単さ」ですね!

  1. 家で食事を受け取る
  2. 冷凍庫に入れる
  3. 食べたい時に出す
  4. レンチン

たったこれだけで健康にも配慮された料理を食べられるのは良いですよね!

調理済みの料理を温めるだけなのを調理と呼ぶのかはさておき、

スーパーで買ってきた食材を料理するより遥かに簡単。

なんせ、レンチンするだけですから!

家で食べられるのはもちろん、職場に電子レンジがあるなら職場に持っていくのもアリですね。

  • メニューを考える時間
  • 食材を調達する時間
  • 料理を作り片付ける時間

全て合わせると2時間程度にはなるでしょうか?

これらを短縮できると、、

  • 趣味の映画鑑賞やYoutube
  • ジムやランニング、ヨガなどのエクササイズ

などなど、有意義な時間を過ごせるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

宅配食のおすすめポイント:専門家監修!計算されたメニュー

大手宅配食サービスは

  • 料理専門家
  • 医師
  • 管理栄養士

など、その道に特化した人たちが手掛けています。

レンチンするだけのご飯ならコンビニ弁当や冷凍食品でもありますが、

それらと大きく違うのは

  • カロリー
  • 糖質量
  • 塩分量
  • タンパク質量

です。

これらの数値を気にしている人安心して食べられるように各社料理設計をしています。

例えばカロリーを気にしている人向けの宅配食では白米抜きで350kcal以下で作られています。

もちろん、計算された宅配食を食べれば

「食」に関する問題が全て解決するというわけではありませんが

昼だけ、夜だけでも宅配食に変えるだけで

日本人が推奨されている摂取カロリーや塩分摂取量に近づくことができるかもしれません。

美味しくヘルシーな食事をすることで人生百年時代をより楽しく過ごせると思います!

スポンサーリンク

宅配食のおすすめポイント:豊富で飽きない料理メニュー

低カロリーだったり塩分控えめっていう食事を素人が作ると

  • 鳥のササミ、胸肉
  • キャベツ
  • こんにゃく

こういう食材を使ったメニューが多くなって味も単調になりがちですよね。

専門家が考えたメニューでは

  • 和食
  • 洋食
  • 中華
  • エスニック

などなど、ジャンルが幅広くてとても飽きたりはしません。

デザートやスープメニューを宅配してもらえるところもあったりします。

宅配食サービスを提供している会社は何社もあるので

一つだけに拘らず色々試してみるのもありだと思います!

おすすめの宅配食サービス

有名シェフも絶賛!ワンプレート350kcal以下の宅配食サービス

メニューの選び方は

  • 和食
  • 洋食
  • 中華

などの「食事ジャンル」です。

「美味しく」「低カロリー」なご飯をが食べたい人にはオススメです。

医師・管理栄養士監修!制限食に特化した宅配食サービス



メニューの選び方は「何に、何を気をつけたいか?」

  • 糖質制限気遣い
  • 塩分制限気遣い
  • タンパク質と塩分制限気遣い
  • 摂取カロリー気遣い
  • 健康気遣いバランスメニュー

実際にはこういうメニューになっています。

健康診断で引っかかった人にはオススメのサービスです。

人気急上昇中!手軽でヘルシーな宅配食!

nosh-ナッシュ

メニューの選び方は

  • 牛肉
  • 鶏肉
  • デザート

などの「メイン食材」

比較的若い20代女性や30代女性などに人気のサービスで

メニューもどちらかといえば若者向けのメニューが多い感じがします。

全国展開している居酒屋チェーン店の宅配食サービス!



メニューの選び方は「おまかせ」

宅配食サービスは数多くのメニューの中から14食、21食を選ぶのが普通ですが

こちらのサービスは申し込むだけ!

あとはおまかせでやってくれるのでとても簡単です!

初めて宅配食を検討している人には最適のサービスです。

レンチン、料理キット、スープ、やわらか食など全年齢で楽しめるサービス!



メニューの選び方は「何に気をつけているか?」

主食だけじゃなく「スープ」や「やわらか食」など

小さい子やお年寄りまでどの年代でも満足できる食事があるサービスです。

最後に

勉強でも健康でも小さいことをずっと続けていくことが

一つの大きな形になると思います。

食事は身体の健康だけじゃなく「心の健康」にも大きく関わってきます。

「まずは」は食事に気をつけることから始めてみませんか?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事